【バ美肉】とは…意味と使い方・使用例について!

 

"バ美肉"の意味

正式名称

バ美肉の正式名称は、「バーチャル美少女受肉」、「バーチャル美少女セルフ受肉」です。

バーチャルの「バ」、美少女の「美」、受肉の「肉」を取って「バ美肉」と略されています。

言葉の意味

バ美肉とは、美少女の姿をしたアバターモデルや3DCGを用い、バーチャル空間でVtuberなどとして活動することを意味するネットスラングです。本来は、現実世界における性別や年齢関係なく使用されていた言葉でした。しかし、現在では成人男性がそのような活動を行うことを意味することが多くなっています。また、そのような活動を行うユーザーはバ美肉おじさんと自称することが多いです。

間違えやすい意味

バ美肉とは主に成人男性が美少女として活動していることを意味するため、所謂ネカマと同一視されることがあります。しかし、バ美肉おじさんを自称して活動するVtuberの多くは中身(演者)とアバターの不一致を公表しており、リスナーはそのギャップをも楽しむことが多いです。そのため、男性が女性キャラになりきることを意味するネカマとは異なっています。

"〇〇"の使い方

使用シーン

美少女アバターや3DCGを利用してバーチャル空間で活動している人に対し、バ美肉していると呼ぶ。

また、そのような活動を行っている人やその中身である演者に対してバ美肉おじさんと呼ぶ。

"〇〇"を用いた会話例

A「俺このVtuber好きなんだ」

B「ああ、バ美肉してる人だね」

"〇〇"の語源・由来

語源・由来

バ美肉という言葉は、Vtuber月ノ美兎が3Dモデルを手に入れた際に「受肉」と表現したことに由来します。

また、バ美肉という言葉の初出は2018年にニコニコ生放送で行われたVtuber5人による「バーチャル美少女セルフ受肉おじさん女子会ワンナイト人狼」というイベントを「バ美肉おワ人狼」と略したTwitterの投稿になります。

用語集の関連記事
  • 【ジト目】とは…意味と使い方・使用例について!
  • 【やおい】とは…意味と使い方・使用例について!
  • 【トゥンク】とは…意味と使い方・使用例について!
  • 【今日も今日とて】とは…意味と使い方・使用例について!
  • 【SAN値】とは…意味と使い方・使用例について!
  • 【ショタ】とは…意味と使い方・使用例について!
おすすめの記事